検索
  • kmdancearts.ichigaya

森脇・的場組 優勝🏆

みなさ~ん♪ こんにちは~ (^^♪

直前の記事でお知らせしていました、

2022 フリーダムズカップ 『Japan Open Show Dance Chanpionships』が、

9月23日(金)秋分の日にグランドプリンスホテル新高輪「飛天」にて行われました。

YouTube Live 配信、そしてストリーミングLive配信視聴していただけましたか?

会場までお越しいただいて応援してくださっていた皆様、Live配信をご視聴いただいて応援してくださった皆様、応援ありがとうございました。

森脇健司・的場未恭組 優勝しました~。👏👏👏



未恭先生が見事に「可愛い黒猫」になっていましたね。

解説の中川雄太先生もおっしゃてましたが、今回の演題から今までの森脇組には似合わないのではないか? でも、踊りを見終わったあとに「いい意味でうらぎられたような・・・」

私もそう思った一人です。

素晴らしいダンサーは色々演じられるのだなぁ~

皆の目標となれるダンサーと日々一緒にいて、少しでも近づけるように頑張ろう。とあらためて思います。


未恭先生が脚部の不調により、今年5月7日に緊急手術を行ってから復帰となった今大会のフロアーで、見事に優勝できて本当に良かったです。 おめでとうございます。👏👏👏

手術後、7月18日「JDC全日本ダンス選手権」での競技会復帰を目指してリハビリから必死のトレーニングを進めていましたが手術後のハードトレーニング、練習にて体が悲鳴をあげて、7月18日の大会出場を断念!

照準を今大会にあてて再度トレーニング、練習を重ねて着々と準備を進めてこられて、見事に優勝を勝ち取り本当におめでとうございます。


個人的な感想ですが、今大会は、昨年以上にShow Danceに特化した大会になっていたように感じました。

テーマを主張する音楽、振り付け、衣装、ヘアセット、メイク等出場されていたすべての選手が昨年を上回っていた気がします。


そして昨年同様に司会をこなされていた曽又奈々先生、場面毎の声の張り方や場をつなぐ話術等聞きやすくてすばらしかったです。







そして松本光祐先生もオープニングショーかっこよかったですね~。



皆さまお疲れ様でした~




会場にお越しくださいました皆様、早朝から長時間おつかれさまでした~。

ありがとうございました。

ラテン部門優勝の瀬内先生もおめでとうございます。

運営で大忙しだった光祐先生、奈々先生おつかれさまでした~。

それにしても、このまるでダンサーのようなピエロは一体誰だったのでしょう???


森脇組は明日から10月17日まで、渡英留学の予定です。

お二人が留守の期間でもスタジオは通常通り営業しています。

寺門駿、佐々木彩香、的場永峯、松本光祐、曽又奈々、髙橋祐貴、そして私九鬼章悦

が勤務していますので、皆さま是非スタジオにお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。



     By Cookie












 





閲覧数:142回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Go to 山形